2011年8月13日土曜日

8/10:後片付け(4)

ジャンボリー大会の会場後片付けは、大型テントの撤去や鉄骨の骨組み解体、そして各施設の部品解体など、たくさんの作業があります。

一部の大型施設は、建設業者が担当しますが、ほとんどの解体作業は、300名からなるスエーデンの「建設チーム」(指導者とボランティア)の手によって行われています。中には、9週間もこの仕事に従事している人もいます。そんなに、長く仕事を休んで、ジャンボリー大会をサポートできるなんて、すごいですね。

大工、溶接工、配管工、電気工、トラック運転手等など、さまざまな特技を持った人たちが、このジャンボリー大会の為に集められています。スエーデン・パワー、恐るべし。

2015年に日本で開催される23WSJでは、どのように対応するかが課題ですね。



Bargage collection depots every where !!
大型ごみの集積所がいたる所に


Some of the furnitures are sold by post sales
家具類などは大会後売却


All equipements of the contingents are shiped by containers
コンテナでの発送を待つ派遣団の装備類

Only huge tents are teared down by the contractors.
大型テントなどは建設業者が解体を担当

8/10:後片付け(1)

39,000人のスカウトが野営したテント村は、一夜にして
火曜日の朝には消えてしまいました。


39,000 Scouts Tent City was disappeared over night in the Tuesday morning




Visitors' department tents are gone
ビジター受付テント施設があった場所



8/10:後片付け(3)

Woodyard of timbers
使用した木材類の山

Burning piled hay which was used for the programs.
プログラムで使用された馬草の焼却

Cans and bottles
分別されたカンやボトル類

All the garbege to be kept sort and separate
たくさんのごみは、分別整理されています。

Tons of garbage are collected and cleaned by volunteers
何トンものごみは、ボランティアの手により集められ清掃されています。

8/10:後片付け(2)

ジャンボリー本部施設も撤去です。

Jamboree Headquarters are already empty in Tuesday afternoon, August 10
10日の午後には、本部内はからっぽです。
However, still many staffs of HQ are working without chairs and desks

しかし、机や椅子のない状態で、まだたくさんのスタッフが働いています。
Jamboree HQ in Tuesday afternoon, August 10

10日水曜日の午後の本部施設
Dining Hall 1 in the adult town is empty in Tuesday morning, August 10
アダルト・タウンの食堂1は、10日朝にはきれいに空っぽです。
Dining Hall 2 in the Adult town is still in service for Build Team and Contractors in Tuesday, August 10

食堂2は、建設&工事要員の為に、まだサービスを継続(8/10)

8/8:日本ISTチームの帰国

世界各国からのISTスタッフ、7,000名により支えられた世界スカウト・ジャンボリー。

それぞれが、閉会式の後の真夜中から帰国を始めています。日本からの64名も、8日の午後コペンハーゲンに向けて、ジャンボリー会場を後にしました。

ITSのスタッフのみなさん、本当にご苦労様でした。






ジャンボリー行事の人気投票

ジャンボリー大会に参加したスカウトたちの人気投票結果が、Blogで紹介されています。

人気投票を行った範囲が不明ですが、日本からの派遣団スカウトの評価は、どのような順番だったのか興味がありますね。




                                        1 – CLOSING CEREMONY

                                        2 – Camp in camp

                                        3 – Culture day

                                        4 – Everything!

                                        5 – Ho Ho

                                        6 – Pre-party

                                        7 – Opening ceremony

                                        8 – Quest

                                        9 – Packing up!

                                       10 – Going home




WOSM:カルチャー・デイ&閉会式

WOSMのホームページに掲載された記事です。

ジャンボリー大会本部(メディア・センター)から発行されたビデオ・クリップなども記事の中に掲載されています。


【カルチャー・デイ】
 World Scouting 

【閉会式】
 World Scouting 









WOSM:スエーデン国王とのインタビュー

スエーデン国王カール16世グスタフ(Carl XVI Gustaf)のジャンボリー大会訪問記事が開催。

インタビューの録音が掲載されており、ボーイスカウト活動について質問をしています。

カブから15才頃まで、スカウト活動を経験されたようですね。



 World Scouting 

ポーランド訪問(英国第88隊)

ポーランドのテレビで紹介された英国の第88隊。

スエーデンでのジャンボリーの後、ポーランドのオストルフを訪問、地元のオストロスキー隊との交流を通して、ポーランドの風習を学んだと報告されています。

下記のURLから、放送のビデオが見れます。但し、ポーランド語です!

 GME Scout County 
 jamboree2011がリツイート

閉会式ビデオ(英国派遣団)

閉会式を撮影した英国派遣団からのビデオです。




(上の画像が表示されない場合は、次をクリックして下さい。)

英国IST要員からの帰途報告



ジャンボリー大会本部が用意した、シンプリー・スカウティングのブログへの投稿のあった英国からのIST要員は、8月8日にストックホルムへ移動。翌9日にコペンハーゲン、そして12日にコペンハーゲンを出発して帰国した報告が掲載されています。









コペンハーゲンでは、観光した美術館などの他に、レゴを使ったテーマパーク「レゴ・ランド」の写真も掲載されています。

これらの作品は、いったい何個のレゴが使われているのでしょうか。気が遠くなるような作業ですね。


スカイダイビング


ジャンボリー会場で見た、あのスカイダイビングが
飛び降りる側から見ることができます。


(上の画像が表示されない場合は、次をクリックして下さい)

2011年8月9日火曜日

地元紙に紹介されたスカウト

昨日の地元紙に、ジャンボリーに参加した世界各国のスカウトたちが紹介されました。



 World Scout Jamboree 

次のジャンボリーは日本にて


World Scout Jamboree concludes: Japan to host next World Scout Jamboree

次の大23回世界スカウト・ジャンボリーは、山口県きらら浜で、2015年に開催されます。


ジャンボリーTV : エピソード8


ジャンボリーTV : エピソード8が掲載されました。これが、最終版になります。
閉会式から、ジャンボリー会場を後にするスカウトたち。
たくさんの思い出と友情をお土産に、スカウトたちは、それぞれの国に帰ります。





 World Scout Jamboree 

ジャンボリー誌「Hej Jam!」第6版



ジャンボリー誌「Hej Jam!の最終号(第6版)が発行されました。


0版から6版、合計7版の「Hej Jam」です。















 World Scout Jamboree 

2011年8月8日月曜日

キャンプサイトのツアー

ジャンボリ会場のツアーです。



(上記の画像が表示されない場合は、次をクリックしてください。)

シンプリー・スカウティング

シンプリー・スカウティングとは、どのようなことを意味するのか、
このビデオを見て、もう一度思い出してください。


(上記の画像が表示されない場合は、次をクリックしてください。)

タワーからの景観(2)

たくさんの見学者(デイ・ヴィジター)も来場。この中央タワーから
ジャンボリー会場を一望します。


(上の画像が表示されない場合は、次クリックして下さい。)

Dala馬(2)

ダラ馬の動画がアップされました。
この木製の馬は、英国のスタッフがジャンボリー会場で制作したそうです。
スカウトのみんなも、この馬を会場で見かけたかな?

(上記が表示されない場合は、次をクリックしてください)

Dala馬

木を削って作られたダラ馬を大会本部で発見。スエーデンの民芸だそうです。

ダラルナ地方の民芸で、スエーデンのシンボルでもあると説明されています。

日本でも、見かけたような........,,

World Scout Jamboree (@jamboree2011)
08/08 17:53:24
Just stumbled upon the famous Dala horse in the #jamboree2011 HQ. http://twitpic.com/62v0ya
 

日本政府および日連役員の訪問

ジャンボリ大会を訪問の日本大使、山口県副知事、
文部科学省および日連からの役員他(8月4~6日)

Japanese Ambassador, Vice-Mayer of Yamaguchi Prefecture,
Ministry of Education and SAJ Officials
visit to Jamboree site (August 4~6)

撤営する日本派遣団

約1,000名の日本派遣団は、これでジャンボリー会場を後にします。たくさんの思い出とお土産をいっぱいに、今夜はコペンハーゲンのホテルに宿泊です(8月7日)。

1000 Japanese Contingent leave the site for Copenhagen on August 7


横浜南央地区の横浜87団からジャンボリーに参加したスカウトとの記念撮影(8月7日)。

 Scout from Yokohama Group 87 also left for Copenhagen on August 7

「世界は1つ運動」

オリンピックと同じように、4年に1度開催される世界スカウト・ジャンボリーは、参加したスカウトにとって、一生の思い出になるでしょう。 このようなすばらしいジャンボリーに参加し、いろいろな冒険を体験出来ることは、とても恵まれていると言えます。

ジャンボリーに参加する為には、それなりの費用がかかりますが、出来るだけ多くのスカウトが参加出来るようにと、Operational One World (世界は1つ運動)のプログラムでは、250名のスカウトを今回の大会に招待しました。

スカウトたちが購入した記念のTシャツ代金の一部や、大会スポンサーからの寄付などが、この運動の基金として利用されています。



ジャンボリー大会の雑誌「Hej Jam」が、このプログラムによって
大会に参加した、アフリカからのスカウトをインタビューした記事が
掲載されています。 ここをクリック。

平和への願い「ありがとう」

世界に平和と調和をもたらそうと、200名のスカウトが参加した「ありがとう」のワークショップからの報告です。日本語の「ありがとう」が、国際的なプログラムとして推進されているそうです。

Peace begins with you(th)

(IST blogからの報告)

進むジャンボリー会場の撤去作業

現地のスエーデンは、8月8日(月)の朝5時です。

ジャンボリー会場に設置されている固定Webカメラは、まだ2台が会場の様子を映し出しています。昨日の日曜日に、会場施設の撤去が行われ、あれだけたくさんあったテントが、一日にしてなくなってしまいました。

現在、元の状態に戻す作業が進められています。

残されたWebカメラからの映像です。

                 ここをクリックしてください(スナップショット)

ISTの閉会コンサート

ジャンボリーに参加したスカウトは、閉会式の翌日7日(日)に撤営してホテルに移動。

国際サポートチーム(IST)は、一日遅く、8日(月)に、ジャンボリー会場を退場します。ISTチームにとって最後の夜となった7日は、ISTチームの閉会コンサートが開かれました。

昨日の閉会式の警備で、くたくたになって帰ってきたISTスタッフも、一緒に仕事をした仲間との別れを惜しむスタッフも、この夜は1つになります。

ISTの皆さん、お疲れ様でした。


World Scout Jamboree

写真集-オーストラリア派遣団

オーストラリア派遣団blogの写真集です。



アルバム集: WSJ2011 – the adventure in pictures

スエーデン国王訪問

ジャンボリー会場をスエーデン国王カール16世グスタフ(Carl XVI Gustaf)が訪問。


 World Scout Jamboree 

カルチャーデイからの写真

カイチャー・デイの式典での写真。

本当に、盛り上がっていますね。



 World Scout Jamboree